看護部

 

当院看護部は、患者さまに満足していただける看護の実践を基本方針に掲げて 看護サービスの徹底を心がけています。

 

ごあいさつ

 看護部では、「観て、聴いて、触れて、考える看護実践」をスローガンとし、患者さまにとって最適な看護提供ができることを目指し、活動しています。今年度は、「ともに学び、語り、成長できる現場教育の強化」、「患者の視点に立った看護提供ができる人材育成」を看護部の重点目標として掲げ、取り組みます。充実した教育体制システムやキャリアアップ支援など、看護職が相互成長できる職場環境づくりを整備し、看護の質向上に繋げていきます。

看護部長 認定看護管理者 折込 沙世

看護部の理念

  1. 私達は、患者さまを尊重し、患者さま中心の看護を実践します。
  2. 私達は、常に自己研鑽に励み、患者様に安全で安心できる看護を提供します。

看護方針

  1. 患者サービスの徹底:患者様、看護者ともに満足できる看護の実践
  2. 医療事故防止:基本の徹底
  3. キャリアアップ教育・支援体制の充実を図る
  4. 業務の改善を行ない効果的な看護を行う

平成30年度目標

1.ともに学び、語り、成長できる現場教育の強化

2.患者の視点に立った看護提供ができる人材育成

3.働き続けられる職場環境づくり

4.病院変革への積極的な参画

セールスポイント

  1. 7対1看護体制による手厚い看護の実践
  2. 新人教育(かるがも研修、プリセプタ―シップ)、継続教育(院内認定養成コース)
  3. 中途採用者支援教育
  4. キャリアアップ支援   
    認定看護師受講にかかる支援(奨学金・休業制度等)
    県内外各種研修参加・受講への支援

看護部の概要

 

職員数

看護職員:218名
看護師:211名

准看護師:3名

助産師:2名

保健師:2名

看護補助者:25名

看護職員状況

年齢別構成
看護師長 :47.3歳

主任看護師:44.1歳

看護師  :34.5歳

准看護師 :45.8歳

看護補助者:53.1歳

 

未婚・既婚状況
未婚者:44%
既婚者:56%

人員配置

7:1看護配置

急性期看護補助体制加算25:1

看護単位

病棟4単位

外来・手術室・透析センター

勤務体制 3交替制(一部2交替制)
業務内容により早出・遅出勤務あり
看護提供方式 固定チームナーシング

看護学生臨床

実習受け入れ施設

看護学生臨床実習受け入れ施設(5校)
病床稼働率 91.8%(平成29年度実績)
平均在院日数 14.7日(平成29年度実績)
認定看護師

認定看護管理者2名、緩和ケア認定看護師2名

糖尿病認定看護1名、感染管理認定看護師2名

がん化学療法認定看護師1名

学会認定 輸血認定看護師1名、自己血輸血認定5名
日本糖尿病療養士7名、リンパ浮腫指導技能士1名

トピックス

平成18年度 訪問看護ステーション開設
平成19年度 電子カルテ稼動に伴い新看護支援システム運用開始、7:1看護体制
平成20年度 看護外来設置
院内保育園(さくらんぼ)オープン
平成21年度

フットケア外来オープン

外来化学療法室オープン
日本看護協会認定緩和ケア認定看護師誕生
日本看護協会認定看護管理者誕生

平成22年度

人工関節センターオープン
日本看護協会認定感染管理認定看護師誕生

急性期看護補助体制50:1

平成23年度

がん化学療法認定看護師誕生

医師事務作業補助者配置15:1体制

リンパ浮腫指導技能者誕生

病院増改築:

 健診センター設置

 手術室リニューアル

 東病棟稼働(人工関節センター含む)

平成24年度

急性期補助体制加算25:1
リンパ浮腫外来開設

平成25年度

-

平成26年度

糖尿病看護認定看護師誕生
緩和ケア認定看護師2名に
地域包括ケア病床(10床)稼動

平成27年度

地域包括ケア病床(45床)稼動

 

リンク