日帰り手術の流れ

入院前

    1. 外来診察を受けて下さい。
    2. 病気や全身状態、またご本人やご家族の希望などお聞きした上で日帰り手術が利用可能かどうか担当医師が適応を判断いたします。
    3. 必要な検査を行ないます。
    4. 手術を前提に担当医による診察、病名や治療、手術法についての説明を行い、手術の承諾を得ます。
    1. コーディネーターが面接を行い、日帰り手術が可能かどうか判断します。(可能であれば)手術前オリエンテーションを行ないます。(不可能であれば)一般入院になります。
    1. 麻酔によっては、麻酔科医師が諸検査結果をもとに診察を行ないます。
    1. 手術前日にお電話にて体調等の確認を行ないます。
    2. 来院時間、食事・水分制限などの確認を行ないます。
    3. 手術に対する不安などの相談をお伺い致します。

手術当日~退院後

    1. 指定時間に、総合受付31番にて入院の手続き後、3階の日帰り手術センターへお越しください。
    2. 検温等を行ない、手術が可能かどうか最終チェックを致します。
    3. 手術着に着替えて頂き、手術前の準備を行ないます。
    1. 手術室へご案内します。
    2. 家族の方は、病室または手術患者様待合室で手術が終わるまで待って頂きます。
    1. 手術終了後、病室で休んで頂きます。
    2. 手術後の状態を担当看護師が観察します。
    3. 体調に合わせて食事をして頂きます。
    4. 担当医・麻酔科医の診察があります。
    1. 主治医からの退院許可がありましたら、担当看護師より退院後の日常生活について説明します。
    2. 薬剤師よりお薬の説明があります。
    1. 1階の33番の会計にて入院費のお支払いをして頂きます。
    1. ご自宅へ担当看護師が電話し、痛みや出血などの有無を確認し、必要に応じてアドバイスさせて頂きます。
    2. 術後の経過に問題や不安がないか等お尋ね致します。