病院の概要・理念・基本方針

 

基本方針

1.患者さま本位の医療

  • 患者さまの生命を尊重し、生活の質の向上を目指した医療を実践します。
  • 患者さまへの説明責任を果たし、患者さまとともに疾病の予防、治療にあたります。

2.高度医療の推進

  • 専門知識・技術の修得に励み、常に最高の医療を提供します。

3.チーム医療の実践

  • 私達は、自らの責務を認識し、積極的にチーム医療に参加します。

4.地域との連携推進

  • 地域の医療・福祉施設と密接な連携をはかり、患者さまの社会復帰に尽くします。
  • 地域に開かれた病院として、地域の医療・福祉に積極的に参加します。

患者様の権利

私たちは、患者さまの権利を尊重し、患者さまの医療に対する主体的な参加を支援していきます。

 

  1. 患者さまは、誰でも安全で、最高の医療を受けることができます。
  2. 患者さまは、病気や検査、治療内容等について納得できるまで十分な説明を受けることができます。
  3. 患者さまは、十分な説明を受けたうえで、治療方法などを自らの意志で選択することができます。なお、別の医師の意見(セカンドオピニオン)を聞きたいというご希望も尊重します。
  4. 患者さまは、自らの診療記録の開示を求めることができます。
  5. 患者さまの診療上の個人情報は、保護されます。

病院の概要

名 称 小郡第一総合病院
経営主体 山口県厚生農業協同組合連合会
所在地 山口県山口市小郡下郷862番地3(〒754-0002)
TEL 083-972-0333(代) FAX 083-973-4909
E-MAIL info@ogoridaiichi.jp
病床数 182床(一般)
院長 藤井 裕之
職員数
(H29年4月現在)
医師 28名
看護職員 220名
医療技術者 76名
事務その他 68名
392名
診療科目

消化器内科 循環器内科 糖尿病・血液内科 呼吸器内科 神経内科

小児科 外科 整形外科 脳神経外科 泌尿器科 産婦人科

眼科 耳鼻咽喉科 麻酔科 リハビリテーション科 

センター業務

総合健診センター 人工関節センター

日帰り手術センター 人工透析センター

関連施設 訪問看護ステーション
介護老人保健施設みのり苑(入所定員50名・通所定員45名)
居宅介護支援事業所
教育関係施設認定 厚労省(外国人医師)臨床修練指定病院
日本外科学会認定医修練施設
日本消化器外科学会専門医修練施設
日本整形外科学会認定医研修施設
日本リハビリテーション医学会研修施設
日本泌尿器科学会専門医教育施設
日本眼科学会専門医研修施設
日本消化器病学会認定医研修施設
日本医療薬学会認定薬剤師制度研修施設
日本がん治療認定医機構認定研修施設
日本乳癌学会関連施設
施設基準

入院基本料7対1(137床)
入院時食事療養(Ⅰ)
地域包括ケア病棟入院料1(45床)
救急医療管理加算
診療録管理体制加算1
医師事務作業補助体制加算1 (15対1)

療養環境加算

重症者等療養環境特別加算(8床)
医療安全対策加算2
急性期看護補助体制加算 (25対1)

看護職員夜間配置加算 (16対1)
栄養サポートチーム加算
感染防止対策加算1
感染防止地域連携加算
患者サポート体制充実加算
病棟薬剤業務実施加算
退院支援加算1
精神疾患診療体制加算
データ提出加算2
高度難聴指導管理
糖尿病合併症管理料
がん性疼痛緩和指導管理料
がん患者指導管理料(1,2)
糖尿病透析予防指導管理科
夜間休日救急搬送医学管理科
外来リハビリテーション診療料
肝炎インターフェロン治療計画料
薬剤管理指導料
医療機器安全管理料1
持続血糖測定器加算
検体検査管理加算(Ⅱ)
時間間歩行試験
ヘッドアップテイルト試験
皮下連続式グルコース測定

ロービジョン検査判断料
コンタクトレンズ検査料1
CT撮影及びMRI撮影
外来化学療法加算1
無菌製剤処理料
脳血管疾患等リハビリテーション料(Ⅰ)
運動器リハビリテーション料(Ⅰ)
透析液水質確保加算
脳刺激装置植込術又は脳刺激装置交換術
脊髄刺激装置植込術又は脊髄刺激装置交換術
ペースメーカー移植術・ペースメーカー交換術
大動脈バルーンパンピング法
体外衝撃波腎・尿管結石破砕術

輸血管理料Ⅱ

輸血適正使用加算

貯血式自己血輸血管理体制加算

骨移植術(自家培養軟骨移植術)
医科点数表第2章第10部手術の通則5及び6(歯科点数表第2章第9部の通則4を含む。)に掲げる手術
人工肛門・人工膀胱造設術前処置加算
麻酔管理料(Ⅰ)