診療費の目安について

保険診療における1ヶ月あたりの自己負担金額が高額となる場合には、高額療養費制度があります。

この制度を適用した場合の自己負担限度額を、治療費の参考金額として掲載しております。
※ただし、食事療養費及び室料差額や病衣等の自己負担部分は含みません。

 自己負担割合所得区分自己負担限度額1年間で4回以上
高額になった場合
備考

 

70歳未満

就学前

(2割)

 

 

一般

(3割)

区分ア 252,600円+(総医療費-842,000円)X1% 140,100円 ※1
区分イ 167,400円+(総医療費-558,000円)X1% 93,000円
区分ウ 80,100円+(総医療費-267,000円)X1% 44,400円
区分エ 57,600円 44,400円
区分オ

35,400円

24,600円
70歳以上

現役並み所得

(3割)

区分Ⅲ

252,600円+(総医療費-842,000円)X1%

140,100円 ※2 
区分Ⅱ 167,400円+(総医療費-558,000円)X1% 93,000円
区分I 80,100円+(総医療費-267,000円)X1% 44,400円

一般

(1割または2割)

年齢により異なる

一般 57,600円 44,400円  

住民税非課税

区分Ⅱ

24,600円 -

住民税非課税

区分Ⅰ

15,000円 -

※1 限度額認定証を提示された場合の金額となります。

※2 70歳以上現役並み所得(3割)の患者さまは限度額認定証の手続きをされませんと区分Ⅲの金額での計算となります。  
限度額認定証の提示がない場合は、いったん通常の自己負担金額を、医療機関にてお支払頂きます。
後日、患者様から保険者への申請により高額療養費として払い戻しを受けることになります。

 


診療費の目安のお問い合わせは、医事課までお願いします。
TEL:083-972-0333 FAX:083-973-4909
(土、日、休日、祝日を除く月〜金 8:30~17:00)